さいとうりょうじ Official Website

blog

2019/10/13 update

月見ル君想フ 15周年企画 ワンマンライブ 「サンキュー青山」後記

まさかの大成功。
満員のお客様ご来場本当にありがとうございました。

自分史上 最高のライブでした。

とてもスペシャルでとても普通な
あの日あそこであの曲達の全てを共有できた全員に特別な感情を持ちそうな一日でした。

9人のメンバーは1人残さずベストを尽くしました。
俺が彼らと一緒に演奏する理由は、数万円の為にボーカリストの顔色を伺って依頼主の為に演奏するような気の利いた演奏家ではないからです。
1人1人が自立して音楽の為、曲の為、お金を払った客のためにステージで何をすべきか考えられる音楽家だからです。

この日こいつらはその点で各々が各々のベストを尽くしたと思います。


新ロゴのジャンパーもTシャツも、一夜にして在庫薄になっていました。
集まってくれたファミリーの皆様がベストを尽くしてくれた模様!笑

こんなにやり甲斐があって最高な空間ならまたすぐにでもやりたい!

僕は20代の多感な時期をこの月見ル君想フで過ごしました。店も今思えばまだ黎明期でした。
今やオーナーでアジアを飛び回るブッタと後輩で入った現店長のコーキ、当時アフロックスのレオくん、tsukuyomiの庸蔵、等
収拾つかない個性的なメンバーで毎日音楽の事を考えていました。
今のキャリアに至る人間関係も大概のことがあの頃の悪事や悪事や悪事があったからです。
正直あんな立地でこんな稼業長くは続かないと思ってましたが15年も存続し、未だに俺にこんなふざけた悪事をやらせてくれる青春の学び舎には感謝しかありません。

メンバー、来てくれた全ての方、店、そして俺の多大なる才能に、感謝します。

「 サンキュー 青山 !」

さいとうりょうじ
福森康
小寺良太
馬場智也
ヤマザキタケル
Kayo
池田拓真
流しのケンゴ
梅田誠志
松本将太

1 不良少年の唄
2 フリテンルーザー
3 SAITO RYOJI
4 I Love My Guitar
5 愛情の嵐
6 見透かされないように
7 リバーサイド
8 Letter
9 Early in the Morning
10 セブンティーン
11 マヨネーズブルース
12 WonderWorld
13 ロックンロールアメリカ

※ご来場いただいた皆様のSNS等から勝手に画像を拝借しております