さいとうりょうじ Official Website

blog

2019/8/11 update

yet [ Lyric ]

———

「 Wher am I ? 」

言葉をなくしたヤシが二つ揺れる 他愛ないやり取りをするふりをする
暑さが苦手な南の君 冷蔵庫に隠れてキスをしよう

where am i ? めっちゃ危ない
濡れたままシャツを着るんだね
where am i ? とても儚い
幻でも構わないけどまだ行かないで

謎の貝殻は熱で怪しい 潮にまみれてするフリをする
日差しが苦手な南の君 昼も締め切って何をしよう

where am i ? めっちゃ危ない
濡れたままシャツを着るんだね
where am i ? とても儚い
幻でも構わないけど まだ行かないで

何を行ったって伝わらないって その表情じゃ分からないんです
嫌がらないでそこにいるんで 間が持たなくて口を塞いでみるけど

where am i ? めっちゃ危ない
濡れたままシャツを着るんだね
where am i ? とても儚い
幻でも構わないけどまだ行かないで

———

「 Mandarin Sweet 」

よく灼けた曲線に沈む Day Light 夜が短い街さ 早くおいでよ
You know me さぁ何の実? You know me からのplease
何の味がするの? ねぇ 舌の先で ねぇ

海岸線見ようとして 僕は怠惰に線を引いた
三角形を揺らして 君は橙色に溶けた
やめないでよ もうちょっと 止めないでよ ねぇもっと
summer breeze

飛び込みフォームGood バタフライみたく仰け反ると
どこまででも泳げそうで 夜のカフェテラスを見下ろしたまま
糸引きながら愛しい体 何て言ってるの、ねぇ? ゆっくりイって

海岸線見ようとして 僕は怠惰に線を引いた
三角形を揺らして 君は橙色に溶けた
やめないでよ もうちょっと 止めないでよ ねぇもっと
summer breeze

異国の文字でなんて書いたの? 曇った窓に指先が止まった

いかなくちゃ
please don’t go yet

———

「 Summer Back Again (Lovers Rock Remix) 」

あっと言う間にふいの夕立 アスファルト雨音ちょっとうるさい
薄暗い君が座る助手席 お揃いのコーヒーぬるくなり
古臭いレディオショーが今日の出来事伝え
風がうずまき霞む街で何かがはじまりそうなふたり
渋滞の隙間にキスを数回お昼寝タクシーの後ろに駐車
耳元で好きとつぶやき まばたきの隙間にキスが渋滞
鮮やかなネイル君の手手に取り あやふやになる季節とテリトリー 

夏に見とれて夏の終わり認めたくなくて
君に見とれて君の目に一目惚れしたくて
あの日のハートビート はやとちりの香り
あの日のハーモニー やりなおし

Summer Back Again

あっと言う間に外は夕闇 気づけばあたりは静けさ渦巻き
横目に流れる景色がうるさい おそろいの深呼吸眠くなり
嘘くさいレディオショーはまるでエピローグ読む独り言が引き金
光る街に僕と君だけ”BeginAgain”のような2人

宙ぶらりの車内クシャミを数回 照れ笑いと上目遣い 
視線の数だけ気持ちは渋滞 瞬きをするのも面倒くさい
わがままなゲーム夏を置いてきぼり あやふやになる季節とテリトリー 

夏に見とれて夏の終わり認めたくなくて
君に見とれて君の目に一目惚れしたくて
あの日のハートビート はやとちりの香り
あの日のハーモニー やりなおし

Summer Back Again