さいとうりょうじ Official Website

blog

2018/3/22 update

四日目

たまにあります、ミュージシャンの有益な闘病報告。夢を諦めない強さやこういう時はこう対処したとか本当に希望のある有益なpost。
今回はそれとあまりにも正反対の話。
誰の為にもならない、どうなるかわからない、どうにもできない、経過報告。
益の無さは計るまでもない。

今日で四日目だ。呼吸がおかしくなって四日目。
ただ体の不調が紐付いてるのだとしたら、正確にはまず先週末ギックリ背中ってのになって立ち上がることもままならなくなったのが最初。どうにかストレッチとかでほぐして土曜の都立大のPARADEをやりきって日曜の深谷の野外イベントへ。この頃には背中の痛みと入れ替わるように花粉と見間違える風邪の諸症状が多発。

で一日目となる。
葛根湯を大量に飲んで熱も出ねえしもう治ったと思ったが夜中とにかく呼吸だけが変。他は普通。呼吸だけが変。

二日目
ちょっと歩くのもままならなくて翌朝病院へ。

気管支っていうか喘息悪化したみたいになってるねー
吸引しましょうかー
まぁ無理だと思うけどー
3時間点滴のつもりでもいてくださいねー

と言われ半日監禁。
まぁちょっと治る。
大量の薬出される。
まぁちょっと治る。でも呼吸しずらい。

三日目
近所のコンビニの往復もまだそこそこの冒険に感じる。
息が少しでも乱れると動けなくなる。車とかは無敵。歩く歩数とか単純に運動に比例するっぽい。
ひたすら薬を飲む。仕事は動かなくてもできるといくつかの曲のデータを開く。

僕は割と楽器を演奏するトラックメーカーなのでギター、ベース、キーボード 自分で演奏する。
サンプルループとか逆に時間かかるから基本使わない。
kontactのアコギのやつとか一向に操作上達しない弾いたほうが早すぎて。
まぁいいや。

で気づく。
呼吸はゆっくりじゃないと難航するのが今んところ。
演奏してリズムに呼吸が少しでも寄ると呼吸が難しくなる。
ベース弾いてると顕著。1コーラス通して弾けない。

あ、

これ、

もしや、

おれ、終わった?

wwwww

四日目
とりあえずちょっとだけ落ち着いた気もするけど楽器は手に取ってない。
今日は青山に出かける。

明日以降治るとは思っているけど、演奏でそれじゃ歌なんてもってのほか。
4/27のワンマンライブ以外にも本番はいくらでもある
歌を歌うレコーディングだってはじめるつもりだった

地位も名声も愛嬌もない (全部自分のせいだけど)
ジャンルやシーンという全体もない (全部自分のせいだけど)
親がミュージシャンみたいな七光りが自立性を投げ打って手に入れる味方の多さとかもない
(まぁあっても自分から捨てる、そんなことするくらいなら逆にサラリーマンする)

とにかく美談にする環境もなければ状況でもない。望まれてない困窮。
ブログを書くくらいしか特にない。
実力しかない音楽家のあまりにも話題にならない事態

悪態が強まっているからやっぱり我ながらコンディションは悪いのだろう。
さぁどうなる さいとうりょうじ
ちょっとは楽しませてほしい

====
4/27のワンマンライブご予約はこちらまで!

2018/4/27
四谷アウトブレイク
さいとうりょうじワンマンライブ「PENTATONIC COMPLEX 2」
open19:00/start20:00
前売2500/当日3000 (+1d)


CHAN-MIKA / Shunské G


ヤマザキタケル (key) / 流しのケンゴ (ba) / 小寺良太 (dr)


カンタス村田