さいとうりょうじ Official Website

blog

2016/8/16 update

雨の国道を避けて

スコールだ。明石家さんまとしゃべくり007に少しの手コキカラオケのyoutubeが外出の予定のない体を満たす。
起き上がりパンを焼いて食べたがスーパーの中のパン屋ではなく68円安いスーパーのフランスパンを買った事を後悔する。
夏はいい。いつだって夏はいいものだ。心の中の竹野内と反町が付かず離れずの稲森いずみを探しに行こうと急かすがそうもいかない。
出だしの3行からは信じられない事を書くが、俺は今やる事がある。こう見えても。なので坂道を下るエンストの車とともに都合良く砂浜に飛びこむ事はゆるされない。
今6曲目。やはりdedeはスゴイ。作品を作るたび、同業者とその名前が挙がる度に口にしているが、やはり今日もdedeはスゴイ。これで良いと了承を送った上で、さらなるverが送られてくる。
もうこうなると左右と上の際に柔らかな黄金色のヴェールが纏っている気にさえなる。纏っているのが30越えたガラガラ声のブルースなのだけが残念だ。
しかしオリンピックもすごい。スポーツというものに客も含めとてつもない人数が関わっていることに気づかされる。
ボルトの余裕や卓球の刹那にも似たスピードをつけっぱなしにしたままサウンドハウスからの着払いを受け取る。
そうか筋トレをしよう。
スポーツだけでなく宅配も、僕らの演奏も、どんなことも人間が関わることはすべて筋肉次第なのではないか。
これだけ発達した文明とデジタルの中でそれでもやはり筋肉次第ではないか。
これは世界すなわちそれ筋肉なのだ。
おれはわかった。わかったからには突き詰めるのが俺の性分だ。
腹筋7回….なんとつまらない作業なのだろうか。
今おれはまさに世界の理からはみ出した。筋肉が支配する世界で筋肉をつまらないとしたおれは今まさにパンクの体現者であろう。
あ、昨日月曜だったじゃん、ジャンプとヤンマガ読まなきゃ。11歳から続けている月曜のそれは世界(筋肉)に反抗するのにうってつけの理由だ。
セブンイレブンまでは徒歩1分、行こうと思ったら着いている。
気づく。
おれは年に2回これに気づく。盆と正月にな。
ない。
出てない。
休刊なのだ。

何も手に入らなかった狩人の肩には下げるものが無い。

雨の国道を避けて。