さいとうりょうじ Official Website

blog

2016/6/8 update

OVER DRIVE ~歪みという森の中で~

efx

音が過大入力されて割れる
音楽家でなくても体験したことのある事象
これがある一定の回路上で起きると
バリバリ、ビリビリという不快な雑音でなく
ギュイーン、ジャーンといった快感のToneとなる

エレキギターとギターアンプ この世界の中で
歪みと呼ばれるソレは
美しく様々な生態系の要素を含んだ深い森だ

5月から暇だ暇だとお伝えしていたが、6月依然暇な為こんな事を書き始めてしまったのでしょう。
なんだか最近オーバードライブのペダルエフェクターがすこぶる増えたのでその話でも。

そもそも僕は2008年以降DerekTrucksにどハマりしており
同じSGとFender Vintage Ampという極太の一本の丸太のみで
現代の東京という絶対無理だろという荒海をプカプカ浮かんでいたのでした

DerekはFender SuperReverb に直結

僕は Fender DeluxeReverb に直結

現行のどの真空管アンプとも異なる、油断したらどこまでも飛んで行ってしまうような爆発的な音圧、限りなくミクロなタッチでなければ聞く事のできない鈴鳴りするクリーン、ハムバッカーの旨味をこれ以上なくジューシーに引き出し際限なく溢れさせるフルアップの歪み
これらに文句など一つもなくこのまま一生これを使い続ければいいとさえ思っていました。

しかし
車に積みっぱなしにし、スケボーに乗せて坂道を降らせ、調子が悪ければ蹴り飛ばす、それでも治らなければ強く蹴り飛ばす、そんな事を繰り返し2015年 故障。帰らぬ人に。

そこで、同じようにSuperReverbやAC30あたりのvintage ampを買い直す案はあったのですが
何を思ったのか(自分でも未だに何故この選択をしたのか分からない)
歪みエフェクターを持ち歩く というポリシーを覆すジャッジをサクッとしました。

それからというもの日に日に増えていく歪みペダルに 何も変わらねえよ どれも、 と自分でツッコミながらまたデジマートを漁る日々
自分には無縁だと思っていた、沼とも森とも称される 歪みエフェクターの深淵で
今日も新たな一夜の過ちを犯さないために、デジマートではなくブログを開いてみたのです
ということで
以下 今日までの数多のロマンティックなドライブを簡潔に見せびらかしてみます。

DOD Overdrive Preamp 250

イングウェイの使用で有名なマーシャル、ストラトブースター、気持ちいほど爽やかに音圧がブッ込まれる
歪むタイミングと歪んでから飽和までの距離が少し浅く もう少し行けんだけどな というタイミングで先に果ててしまうイメージ

PROCO RAT

ジョンスコが使っているということで試したところ、なんとあのチューブアンプに似た暴発する音圧爆弾が!!
USAとCHINAで全然音が違うのでUSAを探して購入。笑えるほど違う音がする。

MXR M78 Custom Badass ’78 Distortion

指とvolumeへのレスポンスがすごくクランチからdistortionまでといった歌い文句通り結構文句なし
他のペダルを趣味と面白で使ってるけど実はこれがメイン機にあたるのでは。
エリックゲイルが宣伝してたこともあって贔屓目。というかメイン機なんて言葉を使うとは、あの頃の俺が見たら笑うだろうな。

BOSS DynaDrive

ヤフオクで勢いで落札してしまいました。はい、ただそれだけです正直。もともと気にはなってたんですけどね。
デジタル回路によって、入力volumeの段階によって歪み加減が変動するというペダルで
アンプライクペダルのようなニュアンスに追随ってよりも露骨に歪みが変わるのがとても便利です。
ただ最近気づいたけど生バンドでPA設備が万全でないと、ほぼクリーンの段階ってのは出しずらくなる
コンセプト面白いし一人で弾いてると最高なのですが今後どう使うか。

ELECTRO-HARMONIX Big Muff

20歳くらいの時に当時バイト先で唯一の友人であった古野くんからもらったファズ。
ファズってのは近年使うチャンスがあまりないので外に出る機会があまりないがコレを使うためだけにグランジバンドでも組みたいほどに名器。

Ibanez SM7 Smashbox

一つくらいわかりやすいメタルサウンドが出るようにしておきたいと思った。一瞬の刹那絶対に使うと。しかもノイズゲートがついていたら最高だ。どうせそんな旧態依然のメタルエフェクターは安いだろう。そう調べて出てきたのがこれ。見事に中古で2000円しなかったんじゃないかな。一回しか使ってないけどそろそろ使いたい。

はぁ。。。。こうも人間て変わるのか〜。ちょっと前まで胸を張って、家庭の事情でエフェクターは一つも使えないと公言していたのに。

僕はそもそもエフェクターを冷静に間違えないように視認して踏むという動作がエモーションに反した矛盾行為だと思っていたので常時ONで使える事が前提となりこんなものたちが集まりました。
この先どうなるかはわからないけど今は、みんな踏んでるんだから俺も踏めばいいじゃないかと楽観しはじめているし
歪んでいないクリーンの音が好きになってきたから、クランチ、メタルと2種類を繋げる事も考えてしまっています。

正直 弦のゴムみたいな感触が音に出てればなんでもいいのですが。

あぁ、こんな時間だ
またデニーズの人が歪んだ(ゆがんだ)眼差しで僕のことをみてるから退散しよう。

最後まで読んだ奇特な人には100円あげるよ。